にしかわ耳鼻咽喉科は八戸ノ里駅の徒歩1分の東大阪の耳鼻科です。アレルギー性鼻炎、蓄膿症など、耳鼻科疾患に幅広く対応しております。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 Nishikawa ENT CLINIC

近鉄「八戸ノ里駅」より徒歩1分

06-6753-7867

〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南2-1-1 八戸ノ里HIROビル2F

photo

喉の病気

急性扁桃炎

急性扁桃炎とは?

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 急性扁桃炎

扁桃腺が化膿してのどが痛くなったり、高い熱が出たりする疾患です。扁桃に細菌が感染しておこります。健康な時は菌があっても抵抗力があるので感染しませんが、風邪をひいたり、ストレス・過労で抵抗力が落ちると、免疫の力が低下し炎症をおこします。原因となる菌は溶連菌(ようれんきん)、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌などです。また、炎症が広がると扁桃周囲炎を起こしたり、繰り返すと慢性扁桃炎になることがあります。

急性扁桃炎の治療方法

のどの痛みのみで軽い場合は消炎鎮痛剤、うがいなどをおこないます。発熱を伴う場合には溶連菌に有効なペニシリン系の抗生物質が処方されます。高熱や首のリンパ節が腫れて、体がだるい場合では数日間の安静が必要であり、入院して抗生物質の点滴をすることもあります。年に4回以上の扁桃炎を繰り返す場合、扁桃腺を取る手術が有効です。

日常生活で気を付けていただき事

扁桃炎の原因は大きく「風邪」「免疫力の低下」「喉の乾燥」です。のどの痛みが強いので、食事がつらかったり、水分が摂りにくくなりますが、脱水症状をおこさないように水分は必ず摂取しなければいけません。抵抗力を落とさない為に、過労やストレスには気をつけ、十分な睡眠、栄養のある食事をしっかりとりましょう。また、過度の飲酒、喫煙は控え、喉を乾燥させないようにうがいを行いましょう。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください
東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください

NBI内視鏡

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

舌下免疫療法

スギ花粉症を根本的に
治す免疫療法

アルゴンプラズマレーザー

特に鼻づまりに効果的な
花粉症治療です。

睡眠時無呼吸症候群

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

補聴器

お使いでない補聴器を
もう一度試してみませんか?

モバイルサイト

携帯電話からも
サイトをご覧頂けます

病気の解説

耳鼻科で診療する病気について解説します。

PageTop