にしかわ耳鼻咽喉科は八戸ノ里駅の徒歩1分の東大阪の耳鼻科です。アレルギー性鼻炎、蓄膿症など、耳鼻科疾患に幅広く対応しております。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 Nishikawa ENT CLINIC

近鉄「八戸ノ里駅」より徒歩1分

06-6753-7867

〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南2-1-1 八戸ノ里HIROビル2F

photo

鼻の病気

感冒後嗅覚障害

嗅覚障害とは?

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 感冒後嗅覚障害

嗅覚障害の内容と原因はいろいろあります。

嗅覚機能の低下(においがしない・においを感じにくい)が訴えの大半を占めますが、嗅覚が敏感になり軽微な悪臭にも耐えられない嗅覚過敏、本来よいはずのにおいを悪臭と感じる嗅覚錯誤(さくご) などもあります。

また、原因に関しては、
A:鼻づまりが原因(アレルギー性鼻炎、ちくのう症など)
B:鼻の粘膜がニオイを感じとれなくなっている。(風邪による炎症など)
C:中枢神経性の障害(頭部の外傷や、腫瘍、加齢の場合など)
に分かれます。一般的に多いものは、アレルギー性鼻炎やちくのう症、風邪が原因となるA・Bに起因するものが大半を占めます。また一部、ストレスにより嗅覚障害が生じる場合があります。

嗅覚障害の治療方法

原因により療法は異なりますが、一般的にはステロイドの点鼻薬を使ったり、ビタミン剤や血流を改善する薬を服用する治療を行います。抗アレルギー薬の服用、副鼻腔炎の治療薬の服用、粘膜の腫れに対する治療、それぞれ疾患にあった、治療と内服も必要です。アレルギー性鼻炎やちくのう症の場合はその治療を行います。

日常生活で気を付けていただき事

嗅覚障害は原因によって対処法が異なります。原因疾患があればそちらの治療が大事です。医師の指示を守り、症状が悪化しないようにしっかりと治療してゆきましょう

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください
東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください

NBI内視鏡

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

舌下免疫療法

スギ花粉症を根本的に
治す免疫療法

アルゴンプラズマレーザー

特に鼻づまりに効果的な
花粉症治療です。

睡眠時無呼吸症候群

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

補聴器

お使いでない補聴器を
もう一度試してみませんか?

モバイルサイト

携帯電話からも
サイトをご覧頂けます

病気の解説

耳鼻科で診療する病気について解説します。

PageTop