にしかわ耳鼻咽喉科は八戸ノ里駅の徒歩1分の東大阪の耳鼻科です。アレルギー性鼻炎、蓄膿症など、耳鼻科疾患に幅広く対応しております。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 Nishikawa ENT CLINIC

近鉄「八戸ノ里駅」より徒歩1分

06-6753-7867

〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南2-1-1 八戸ノ里HIROビル2F

photo

アルゴンプラズマレーザー
による花粉症治療

花粉症治療について

花粉症治療について

花粉症治療には大きく分けると
1.飲み薬、点鼻薬による薬物治療 2.減感作療法 3.手術治療 があります。

一般的にはまず飲み薬、点鼻薬による薬物治療が行われます。通常この治療で症状を改善させることができることが多いですが、症状の出ているシーズン中は薬を飲み続ける、さし続けることが必要です。また、薬の副作用として体のだるさ、眠気などが出ることがあります。

また、減感作療法はアレルギーの原因となっている物質を極めて薄い濃度から体に注射し、徐々に濃度を濃くすることで、アレルギーの原因物質に反応しなくなるようにする治療です。

うまくいけばアレルギーを完治させることができ、薬を飲まなくてもよい状態にすることができる良い治療です。しかし、数か月、数年間注射を定期的に打ち続けることが必要です。また、いくつものアレルギーの原因をお持ちには不向きです。手術治療には、鼻粘膜焼灼治療があります。

鼻炎の場合、鼻の中の粘膜が腫れることで、鼻つまり、鼻汁などの症状が於きます。

鼻の粘膜を焼くことで、鼻の粘膜が腫れないようにすることができ、特に鼻つまりを防ぐことができます。

アルゴンプラズマ凝固装置による鼻粘膜焼灼

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 アルゴンプラズマ凝固装置

(アルゴンプラズマ凝固装置)

当院は、アルゴンプラズマ凝固装置を導入いたしております。従来のCO2レーザーも良い治療ですが、アルゴンプラズマを用いることによって、一度に焼灼する範囲を「面」で行うことができ、治療時間を短縮することが可能です。

また、焼灼深度はレーザーより浅く、治療後の症状改善も速やかです。個人差はありますが、1,2年間効果が持続します。治療は予約制で、外来日帰りです。

まず麻酔液のついた綿を鼻に入れて麻酔します。焼灼治療時間は5分から10分程度です。麻酔、治療すべて含めると1時間程度です。治療後1,2週間は鼻つまり症状が起きますが、その後改善します。治療後1,2週間後に再診にきていただきます。

保険適応で、3割負担の方で5000円から6000円程度です。

後遺症などはほとんどありませんが、効果には個人差があり、まったく改善がない方もあります。

手術前の診察で治療の効果がないと判断される場合はお勧めしませんのでご了解ください。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください
東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください

NBI内視鏡

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

舌下免疫療法

スギ花粉症を根本的に
治す免疫療法

アルゴンプラズマレーザー

特に鼻づまりに効果的な
花粉症治療です。

睡眠時無呼吸症候群

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

補聴器

お使いでない補聴器を
もう一度試してみませんか?

モバイルサイト

携帯電話からも
サイトをご覧頂けます

病気の解説

耳鼻科で診療する病気について解説します。

PageTop