にしかわ耳鼻咽喉科は八戸ノ里駅の徒歩1分の東大阪の耳鼻科です。アレルギー性鼻炎、蓄膿症など、耳鼻科疾患に幅広く対応しております。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 Nishikawa ENT CLINIC

近鉄「八戸ノ里駅」より徒歩1分

06-6753-7867

〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南2-1-1 八戸ノ里HIROビル2F

photo

舌下免疫療法

花粉症治療について

舌下免疫療法とは?

舌下免疫療法は2014年に保険適用されたアレルギーが原因の症状に対する最新治療です。スギ、ダニが原因のアレルギーを唯一根治できる治療方法として期待されています。

スギやダニなどのアレルギーの原因物質を舌下に少しずつ投与することで、その物質を身体に慣らして症状を和らげたり、日常への影響を改善する効果があります。

舌下免疫療法の治療の流れ

舌下免疫療法は、スギ、ダニが原因のアレルギーと診断された12歳以上の患者さんが治療を受けることができます。

薬の服用期間は、1日に1回少量から始めて、2週間は徐々に量を増やしていき、その後は2~5年にわたり継続して服用していきます。

服用後5分間は、うがいや飲食を控えてください。

スギ花粉の舌下免疫療法の場合、スギ花粉が飛んでいない季節でも毎日治療を行っていきます。

舌下免疫療法の治療の注意点

<服用時に避けること>
治療の前後2時間程度の激しい運動、アルコール摂取、入浴など
(万が一、アレルギー反応が起こっても症状を最小限にするためです。)

<副作用について>
口内炎や舌の下の腫れ、口の中の腫れなどの副作用が起こる可能性が、まれにあります。
アナフィラキシーという強い副作用が出る可能性が理論的にはありますが、現時点では日本国内で発症したケースはありません。

東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください
東大阪、耳鼻咽喉科 にしかわ耳鼻咽喉科 つらい花粉症の症状を最新の治療で治しませんか?まずは1度ご相談ください

NBI内視鏡

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

舌下免疫療法

スギ花粉症を根本的に
治す免疫療法

アルゴンプラズマレーザー

特に鼻づまりに効果的な
花粉症治療です。

睡眠時無呼吸症候群

がんの早期発見を目指して
最新型内視鏡を導入

補聴器

お使いでない補聴器を
もう一度試してみませんか?

モバイルサイト

携帯電話からも
サイトをご覧頂けます

病気の解説

耳鼻科で診療する病気について解説します。

PageTop